ナッツ


みなさんは普段から健康を意識した生活を送っていますでしょうか。おそらくこの記事を見ている方は健康に気を使いたいと思っていると思います。

そんな健康意識の高い人の中で最近話題となっているのが「ナッツ」です。ナッツは栄養素が豊富に含まれており、とても体に良い食べ物です。ナッツが健康的な食べ物だと一度は聞いたことありますよね!


でも具体的にどのような栄養素が体にどのような効果をもたらしてくれるのかまで知っている人は少ないと思います。今回は「ナッツに含まれている栄養素」と「それぞれの効果」を記事にまとめてみました。


ナッツに興味がある方やこれから健康に気をつけようと思っている方の参考になれば幸いです。



ナッツに含まれている栄養素


冒頭でお伝えしたように、ナッツには栄養素が豊富に含まれています。

含まれている栄養素は


・不飽和脂肪酸

・食物繊維

・ビタミンE

・ミネラル


です。

小さな豆の中にこれだけの栄養素が含まれているなんて、すごいですよね!各要素のメリットは下記内容で確認しましょう。


不飽和脂肪酸のメリット


こちらは脂肪の一種です。脂肪と聞くと体に悪いと連想されると思いますが、この脂肪酸は体に良い脂肪です。

この脂肪酸は体内の悪玉コレストロールを下げる働きをしてくれます。

悪玉コレストロールとは体に害のある要素で、悪玉コレストロールが増加すると動脈硬化の原因となり、高血圧に繋がる恐れがあります。

ナッツを摂取することで、悪玉コレストロールの減少を手助けしてくれます。

    不飽和脂肪酸のメリット    

悪玉コレストロールを減少してくれる!



食物繊維のメリット


こちらは糖質の吸収を緩やかにして、血糖値の急な向上を抑えてくれます。

よく食後に眠くなることがあると思いますが、睡魔が襲ってくるのは糖質を摂取しているからです。

この成分は糖質の吸収を緩やかにするため、食前に摂取することで睡魔を回避することができます。

コース料理で前菜から始まるのは、先にこの成分の豊富な野菜を食べるということなのかもしれませんね。

    食物繊維のメリット    

血糖値の上昇を抑えてくれる!



ビタミンEのメリット


ビタミンEは老化防止効果があります。この成分には活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が体内に存在していると、細胞傷害を引き起こすため老化や生活習慣病の原因となってしまいます。

しかしビタミンEを摂取することで活性酸素を除去してくれるため、アチエイジング効果を得られるということになります。

    ビタミンEのメリット    

老化防止の効果がある!



ミネラルのメリット


ミネラルは代謝・生理作用をコントロールする働きがあります。

そのため細胞のバランスを維持して、神経や筋肉機能を正しく保ってくれます。


最後に


ナッツには上記のメリットをもつ栄養素が含まれている栄養満点の食べ物です。毎日食べているおやつをナッツに変えるだけでも体に大きなメリットを与えてくれます。

また、ナッツは持ち歩くことも可能なので、例えば職場で小腹が空いた時に食べるのもいいかもしれませんね!ちなみに僕は毎日セブンイレブンのナッツを食べています。笑手軽に購入でき、大きさや量がとてもちょうどいいです!


ナッツの1日の摂取量は20粒くらいにしています。


これはビタミンEの摂取量を基準に考えており、1日あたりのビタミンEの摂取量は成人であれば6.0~6.5mgとされています。ナッツ1gのビタミンEの含有量は0.29mgであるため、1日20粒くらいが最適と考えています。

毎日ちょっとしたことをして、健康的な生活をしてみてはいかがでしょうか。

最後まで見て頂き、ありがとうございました!



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!