朝食


みなさんこんにちは。

みなさんは朝食後に頭がぼーっとしたり眠くなったりしませんか?そうなってしまうと朝の仕事や勉強に集中できませんよね。朝ごはんは体にも脳にもとても大切です。なので朝食を抜くことはおすすめしません。

では朝食をとっても眠くならないためにはどのようにすれば良いのでしょうか。今回は食後に眠くなってしまう仕組みとその対処法を紹介します。

お仕事や勉強を朝から頑張りたい人の参考になれば幸いです。

なぜ朝食後は眠くなるのか

考える女性 | 潜在意識の達人【潜在意識の書き換えで願いや夢は叶う】


食後に眠くなってしまう原因は、食事中に体内でインスリンが活動するからです。インスリンとはホルモン物質で、血糖値が高まった際に血糖値の向上を抑えてくれる働きがあります。このインスリンの活動によって食後特有の睡魔が訪れます。そのため炭水化物や糖を摂取した際にインスリンがよく働き、眠たくなるのです。

私は過去に毎日朝食に食パンとオレンジジュースを摂取していましたが、どちらも血糖値がバンバンに上がるためインスリンがめちゃくちゃ働いていました。集中する上で最悪な朝食でしたね。笑

このように食後に睡魔が訪れる仕組みは、糖分を摂取したことによる血糖値の向上を抑えるためにインスリンが働くということでした。

眠くならないためにはどうすれば良いのか

野菜やフルーツはオーガニックである必要はない | ライフハッカー ...


では食後に睡魔が訪れないようにするにはどのようにすれば良いのでしょうか。その答えは、インスリンを働かせなければ良いのです。ここでみなさんは糖分を摂取しなければ良いのではと思ったのではありませんか?確かに糖分を摂取したことで血糖値が向上しインスリンが働くことになります。しかし糖分を摂取しないと脳は活性化しません。朝食を取らないと頭が回らないということはありませんか?それは脳の栄養素である糖分が不足しているからです。脳は糖分がないと働くことができません。そのため糖分の摂取は必須になります。

糖分をしっかりとり、さらに眠くならない方法があります。その方法は、糖分を摂取する前に食物繊維を摂取することです。食物繊維は実はインスリンの活動を抑える働きがあります。食物繊維を摂取してから糖分を摂取しても、眠くなりにくいのです。

食物繊維は主に野菜に多く含まれております。コース料理とかで最初に野菜が出てきますが、眠くなりにくいという面において理にかなっておりますね。このように食事の最初に食物繊維を摂取することで、糖分を摂取しても眠くなりにくいということができるのです。

ちなみに眠気覚ましでコーヒーを飲む方がいるかと思いますが、起床後3時間以内はカフェインを摂取しない方が良いです。体内のリズムが狂ってしまいます。

しっかりとした朝食と日光浴で睡魔は無くなります。

眠くならないおすすめの朝食

1.秘訣4:ボリューム満点の朝食がおいしい! | アパホテルコラム


食事の際はまず食物繊維から摂るとお伝えしますたが、なかなか難しい方もいると思います。そんな方へ、手軽に食物繊維と糖分を摂取できる朝食をおすすめしたいと思います。それはドトールコーヒーの「エビ・アボカド・サーモンとカマンベールサンド」です。実はアボカドには食物繊維がとても豊富に含まれております。価格は489円と手頃ですし、ドトールコーヒーならどこかしらの駅にありますので手頃に良い朝食を撮ることができます。

もし興味のある方はぜひドトールコーヒーのエビ・アボカド・サーモンとカマンベールサンド」を朝食にしてみてください。

最後に


食後に眠くなる理由とその対処法をご理解いただけたでしょうか。皆さんは毎日有意義なお仕事をされていると思います。その仕事の生産性を上げるためにも、脳に良い朝食をとって午前中から良い仕事をしていきましょう。最後まで見て頂きありがとうございました。



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!