目標


みなさんは達成したい目標はありますか?

英検1級の取得・転職・綺麗になってイケメンハイスペックと付き合う・高層マンションの最上階に住む。


少なからず何らかの目標を掲げていると思います。

それらの目標を達成できる人と達成できない人がいますが、その違いは時間の使い方にあります。


時間の使い方を変えることによって自分の人生を変えることが出来ます。

叶えたい目標がある方は一度この記事を見ていただければ幸いです。

時間は大きく4つに分けることができる



みなさんが普段過ごしている時間は大きく4つに分けることが出来ます。

その4つとは、重要度と緊急度の2つの軸で作った4つの区分のことです。



上記のように、時間を4つの区分に分けることが出来ます。


ポイント

人が費やす時間は大きく4つの区分に分けることができる!



第一区分



第一区分は緊急かつ重要な区分です。

あなたが学生なら、明日のテストのための試験勉強や明日提出のレポート作成に費やす時間です。

社会人なら、明日クライアントへ提出予定の資料作成や明日社内で発表予定の資料作成に費やす時間です。


先延ばしにして一夜漬けを行うような方がこの区分の時間を費やすことが多いです。


ポイント

第一区分は先延ばしに行うような方が過ごすことの多い時間



第三区分



第三区分は重要ではないが緊急性の高い区分です。

例えば上司や友達から急に誘われた飲み会を断れずに参加したり、クライアントからのメール全てに即レスを行うような時間を過ごす区分です。


人からの誘いに断れないようなイエスマンな方がこの時間を費やすことが多いです。


ポイント

第三区分はイエスマンな方が過ごすことの多い時間



第四区分



第四区分は重要でないかつ緊急でもない区分です。

何となくSNSをチェックしてる時間や長時間行うゲームの時間がこの区分になります。

特に何かを行うわけでなく、ただぼーっと過ごす時間がこの区分に含まれており、ナマケモノな方が過ごす時間になります。


ポイント

第四区分はナマケモノな方が過ごすことの多い時間



第二区分



第二区分は緊急ではないが、重要性の高い区分です。

例えば目標のために日々コツコツ努力をしたり、健康のために毎日ウォーキングを行うなど、長期的に見て重要度の高い時間を費やす区分となっています。


自分のために時間を費やすため、時に友人からの誘いを断ることが出来ます。

この区分は優先順位づけが上手な方が過ごす区分です。


ポイント

第二区分は優先順位付けが得意な方が過ごすことの多い時間



このように、人間が何気なく過ごしている時間は上記の4つの区分に分けることができるのです。


第二区分が成功のカギ


各区分の説明をしましたが、第二区分を一番最後に説明しました。

その理由は、第二区分で過ごす時間が目標達成に置いて重要だからです。

例えばあなたが英検一級を取得したいと思った場合、英単語や文法・過去問を解く時間を費やさなければいけません。

その時間は緊急ではないが重要な第二区分になります。


他の目標達成に関しても同じです。いかに第二区分で過ごす時間が多いかが重要なのです。


第二区分の時間を増やすには


普段の生活の中で第二区分の時間をどのように作るかを紹介します。

第二区分の時間の作り方は、自分時間を作ることです。

第二区分は基本的に自分一人の時間になります。

そのため一日や一週間単位で自分時間を作るのです。


例えば、一週間の中で月曜・水曜・金曜の21〜23時は自分時間と決めましょう。

そうしたらその時間は何が何でも自分時間を過ごすのです。

友人からの飲みの誘いや残業は絶対にしないように意識してください。

そうすれば自ずと自分時間を過ごす時間を作ることが出来ます。


このようにあらかじめ自分時間を決めて置くことで第二区分を過ごす時間が増えて行きます。


ポイント

あらかじめ自分一人で過ごす時間を決めておこう!



最後に


人が費やす時間は大きく4つに分けることができるとお伝えしました。

私は毎日ブログ記事を投稿しており、この時間は緊急ではないが重要な第二区分の時間です。

いつか大きな結果が訪れると信じてこれからも第二区分の時間を主に過ごします。

この記事を見ている方も、達成したい目標があるなら一緒に第二区分の時間を過ごしましょう。

最後まで見て頂きありがとうございました!



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!