【お金の貯め方と使い方】貯金と消費を賢く行う!

お金の貯め方life

みなさんは貯金や上手な消費を出来ていますでしょうか?貯金をしたくてもできない方って多いですよね。

私は社会人一年目にして貯金を80万円ほど貯めることができました。それは正しい貯金の仕方と効率的な消費を行ったからです。

今回は私個人が考えるお金との賢い付き合い方を紹介します。

賢い貯金のやり方とは?

実は私はお金を貯める事がとても苦手でした。大学生のころ貯金を始めたのですが、2ヶ月しか続かず全く貯まりませんんでした。

しかし社会人になり貯金のやり方を変えるとお金がしっかり貯まるようになったのです。そんな私が紹介する貯金のやり方は、給料が振り込まれたら真っ先に貯金することです。

給料が振り込まれたら、真っ先に貯金すること

大学生の頃はお金が余ったら貯金しようと思っていたが、結局お金が余ることはありませんでした。なぜならお金は残っていると使ってしまうからです。

使っても大丈夫なお金が自分の目に見える状態だと、どうしても使ってしまう

そこで社会人になってからは、給料が振り込まれたら真っ先に貯金することを実行したのです。その結果貯金したお金は目に見えなくなるため、残ったお金だけでやりくりしようと工夫するようになったのです。

このように先に貯金を行うことで、残ったお金を全て使用しても貯金ができている状態になったのです。

ちなみに貯金を行う際は、貯金専用の銀行口座に振り込んでおります。給料はじぶん銀行に振り込まれ、貯金は三菱UFJ銀行でしております。

じぶん銀行と三菱UFJ銀行の間では、ネットで送金しても手数料がかからないため、毎月お給料が振り込まれたら三菱UFJ銀行に送金しています。

賢い貯金のやり方とは?

・給料が振り込まれたらすぐに貯金を行うこと
・貯金用の口座を作ること

賢い消費のやり方とは?

続いては賢い消費のやり方を紹介します。まずは消費に対する考え方について説明していきます。

賢い消費の思考法とは?

この考えはいたってシンプルで、無駄なものにはお金を一切使わないという考えです。

例えばお酒は自宅で飲まないようにしております。

大人になったら毎日夜はお酒を飲むことが当たり前みたいな考えがありますが、その考え自体私にとっては間違っていると思います。お酒は飲みたいときに飲めば良くて、わざわざ毎日飲む必要はないと感じるからです。

特にお酒が飲みたいわけじゃないが、気がついたら毎日お酒を飲んでいるような生活はお金の無駄遣いだと思います。お酒は飲みたいと思った時に飲めば良いのです。

また、お菓子も同様です。いつか食べるだろうと思って事前にお菓子を買ってしまう習慣が過去にあったのですが、このような消費の習慣をやめたのです。

家にお菓子があるから食べてしまうわけで、なければ食べないのです。どうしても食べたい時は食べたいお菓子だけを購入しますが、最近はお菓子自体食べなくなりました。

このように自分にとって本当に必要なものだけにお金を使い、慢性的な消費は無くしていくことが大切だと思います。

賢い消費の思考法とは?

この消費は必要な消費か?と都度自分に問いかける

賢い消費の方法とは?


私の決済手法はキャッシュレス決済です。主にクレジットカードで支払っています。

最近はみなさんもキャッシュレス決済をしているかと思いますが、もしまだ現金決済をしている方は、キャッシュレス決済がおすすめです。

理由は2つありまして、ポイントが貯まること過去の消費を確認できることです。

カードで支払いを行うとポイントが貯まります。それで家電や食品に交換することができるのです。

私は普段溜まったら商品券に交換しております。その商品券で洋服を購入しております。


現金払いでは何も得ることは出来ませんが、カード払いであれば他の商品も手に入る事が出来るのです。また自分の過去の決済情報を把握することが出来るため、無駄使いをしているか振り返りを行うことができます。

賢い消費の方法とは?

キャッシュレス決済でポイントを得る

ポイント目的の消費はしない

私はTポイントやマツモトキヨシのポイントをためています。その際常に気をつけていることがあります。それはポイント目的で消費をしないことです。

今ならポイント2倍だからこれも買っちゃおうという気持ちはわかりますが、それらは企業の購買意欲を高めるための戦略にすぎません。

もちろん必要なものであればポイントも2倍になりラッキーです。しかし必要でないのにポイントのために消費を行うのはやめましょう。

ポイント優先ではなく、あくまで商品の必要性が優先です。

大切なこと

ポイント目的の買い物はしてはいけない

最後に

私が意識していることは、貯金は給料が振り込まれたらすぐやることと、無駄な消費をしないことと、賢い決済を行うことです。

これらを意識して生活をすれば、賢くお金と付き合えると確信しています。もし興味を持ったら、取り組んでみてください。