転職アイキャッチ画像

みなさんこんにちは。takatoです!

最近コロナウイルスによって、転職市場が大きく動いているというニュースをよく見かけます。簡潔にまとめると転職が難しい時代になりつつあるという内容ですね。

そんな中私は転職活動を行い、無事に内定をもらうことが出来ました。
(デザイナーとして働きます!)
コロナ禍の転職が本当に難しいのか、実体験を元に皆さんにお伝えしたいと思います。

コロナウイルスによる転職状況の客観視


まずはコロナウイルスにおける転職市場を客観的に把握したいと思います。一番最適なデータはリクルートエージェントがリリースした新型コロナウイルス禍の転職市場動向(2020年6月8日発行)だと思いますので、こちらを参考に説明致します。
※リクルートエージェントは求人数が転職業界No.1であり定量的に把握する上で最も適していると思い、こちらのデータを参考にしております。

出展:リクルートエージェント

こちらのデータを見ていただくと、各業界ごとに転職動向が語られております。これらの情報をまとめると、コロナ禍での転職活動が難しいとは一概に言えないということです。

もちろん求人数全体を見ると減少しているのは事実です。しかし積極的に採用活動をしている企業もあります。
「コロナ後に世の中がどのように変化しても対応できるように、今のうちに人材を多く採用し、企業体力をつけておく」という戦略をとる企業があれば、「採用はストップし、今いる人材だけでベストを尽くす」という戦略をとる企業もあります。つまり求人の有無は各企業の方針次第なので、一概になんとも言えないのが実態なのです。

コロナ禍での転職状況

企業の方針次第なため、一概に難しいとは言えない



未経験のデザイナーやプログラマーの採用に関して


先ほどお伝えした通り、私はコロナの中未経験のデザイナーとして転職活動をし、無事に内定を頂くことが出来ました。

コロナにより手に職をつけることの重要度が高まり、プログラマーやデザイナーを目指す方が増えていると思います。そんな方に自分の実体験を紹介したいと思います。

私は転職に関する勉強をした後、実際に転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーの方に求人を紹介してもらいました。
転職の勉強に関する記事は下記をご確認ください!



キャリアアドバイザーの方に未経験でデザイン・プログラミングの方向に進みたい旨を伝えると、今未経験の採用はかなり減っているため難しいと伝えられました。

実際に紹介された求人数も10社くらいで、とてもじゃないけど豊富な数とは言えない状況でした。さらにエージェントからは「書類通過率は約10%」と言われ、実際通過率は10%前後でした。

エージェントに掲載されている求人だけではすぐに応募が終わってしまうため、自分で求人募集している会社を見つけて応募しました。
※「WEBデザイン・未経験・青山」のように検索して調べました。

そこで何社も落ちましたが、なんとか第一希望と言える会社に内定を頂き、8月から働くことになりました。


エージェントに求人を出している社数はかなり減っていますが、自分で調べると求人募集している会社は意外とありことがわかりました。

結論、コロナ禍での「デザイン・プログラミング」の未経験採用は可能だと思います。しかしコロナの影響で手に職をつけたい方が増加しているため、この分野は激戦であることは間違い無いです。それでも活動し続ければ内定を勝ち取ることは可能です!


コロナ転職のメリット・デメリット


自分がコロナ転職をして感じたメリットデメリットを紹介したいと思います。


コロナ転職のメリット

コロナ転職の最大のメリットは在宅で転職活動ができることです。多くの企業が採用活動にオンライン面談を導入しているため、会社まで移動する必要がありません。そのため開始時間ギリギリまで自分の作業をすることができ、時間効率の良い転職活動ができるのです。
※私は暑い日は普段下着姿で家にいることが多いです。そのためオンライン面談時に上はしっかり来ていますが、下は下着姿でした。下着姿で志望理由を話すのはなんか快感でした。笑

コロナ転職のデメリット

コロナ転職のデメリットは会社の雰囲気がわからないということです。ほとんどの会社がオンラインで面談を行うため、オフィスや従業員の雰囲気を感じるこが困難です。しかし会社によっては最終面接だけ会社行う企業がありますので、一概には言えません。また会社見学をしたい旨を伝えれば、させてくれる企業もあります。このようにして入社前と後のギャップを出来るだけ埋める作業を積極的に行えば問題無いと思います!


最後に


コロナウイルスの中での転職活動が不利かは一概には言えません。転職活動とは「自分が入りたいと思う会社」と「採用したいと思う人材」の出会いの活動です。途中で活動をやめてしまえばその転職活動は失敗に終わりますし、最後まで活動し続ければ失敗することはありません。
いきなりいい会社に出会える可能性なんて0に近いと思っています。何社も受けていく中で良いと思える会社に巡り会えます。その出会いが訪れるまで、頑張って見てください!もし折れそうになってしまう時は、このブログ記事を見てください!

最後まで見て頂きありがとうございました。「誰かの心を良い方向に動かす」ことを目的に、今後も記事を書いていこうと思います!



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!