転職


みなさんこんにちは。takatoです。僕は今社会人2年目ですが、実は1度転職をしています。2020年9月より新しい会社でWEBデザイナーとして働いています。新しい会社で働いて少しなれてきたので、改めてなぜ転職したのか・転職して良かったことを記事にまとめてみました。良かったら最後まで読んでください!


なぜ転職をしたのか


新卒入社した会社では法人営業職として働いていました。しかしその仕事を1年間してみて、転職することを決意しました。

僕は営業職を希望して前職に入社しました。そして希望通り営業職に配属されました。しかし、自分の理想としている業務内容と実務に大きく乖離がありました。
元々はマーケティングのコンサル業務をしたく、就活の際その旨を会社に伝えておりました。コンサル業務に1番近いのは営業と言われていたので、営業職採用を受けた次第でした。しかし実際に営業業務をしてみると、取り扱ってる商材の販売のみで、コンサル部分が出来ずにいました。僕は「自分というフィルターを通した問題解決」を実現したくコンサル業務を希望していたのですが、前職では叶えられそうにないと感じました。上記の不満を抱えたままじっとしてても何も変わらないので、転職することを決意しました。


転職して良かったと感じること


上記の不満を解消するために転職活動をした結果、WEBデザイナーになりました。問題解決という軸だけでなく、今後の独立を視野に入れた際手に職をつけた方が良いと考えた結果です。すでに転職して業務に取り掛かっていますが、転職して良かったことは3つあります。

1つ目は業務内容に対する不満がなくなったことです。「問題解決」を直接実行することが出来ていると感じます。今はWEBデザイナーとして働いているため、クライアントの集客向上や情報伝達などの問題に直接解決しています。

2つ目は自由な時間が増えたことです。前職は夜遅くまで仕事をしており、平日は仕事以外の時間が全くありませんでした。しかし今の職場は残業があまり多くないため、仕事後も自由な時間があります。最近はビリヤードのチームに加入しているため、仕事終わりに練習したりしてます。また、睡眠時間を多く確保出来る様になりました。

3つ目は将来に向けて一歩踏み出せたことです。いずれは独立して生活したいと考えております。その際個人で稼げるスキルを身につけておきたいと考えております。今の仕事では、デザインとコーディングの2つのスキルを身につけているところです。前職は営業だったため、比較すると明らかに今の方が個のスキルが身につくと思っています。


転職しようか悩んでいるあなたへ


この記事を読んでる方の中に、転職しようか悩んでいる人もいると思います。悩んでいる人は、是非転職活動してみてください。悩みの原因が外的なものの場合、自分の力で解決することは困難です。かといって何もしないとずっと悩みを抱えた状態で過ごすことになります。自分の身を置く環境を変えることで解決出来そうなら、転職活動することをおすすめします。

転職活動をすると、本当に転職する必要があるのか、解像度高くわかってきます。もし転職する必要がないと感じたら、途中で転職活動をやめても良いです。今の会社で頑張ることが再確認出来ただけでも、行動した意味があります。

悩んでいる方は是非一度転職活動を本格的に検討してみてください。



僕が転職活動をする際読んだ本です。転職エージェントの発言を鵜呑みにしないことや、転職先の選び方を合理的にまとめてあります。よかったら読んでみてください。



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!