ビリヤード

みなさんこんにちは。takatoです!僕は最近ビリヤードのJPAチームに加入しました。毎週2回大会に出場し、ビリヤードの試合をしています。そんなビリヤード初心者の僕が普段どのような練習をしているのかを記事にまとめてみました。ビリヤード初心者の方の参考になれば幸いです。
※JPAについては下記の記事を参考にしてください。

ボーラードでの練習


1つ目はボーラードを自分ルールに変更した練習方法です。ボーラードとは、ビリヤードでボウリングを行うようなルールとなっております。1~10の玉を好きな順番に好きなポケットに落とします。1球目で10個の的球全て落とせたらストライク、2球目で全て落としたらスペアとなります。ここでいう1球目とは、ブレイク後〜的球を外す・またはファールをするまでの間のことを言います。ボウリングの1球目と同じ認識で大丈夫です。その1球目の内に10個の的球全て連続で落とせればストライクとなります。もし外した場合は、それ以降は2球目となります。2球目でミスをした場合そこまで落とした的球数が点数となり、これを1フレームとします。10フレームで合計点を算出するゲームとなっております。


ボーラードは上記のルールですが、初心者がやるとスペアすら取れず、嫌になりがちです。そのため自分はボーラードのルールを下記のように変えて練習しています。


1フレームでミスする回数を算出し、前回のフレームより1回でもミスの回数を減らすように意識してゲームしています。(各フレームでの合計点は算出していません)
このように意識してゲームを行えば10個全て落としきるまでゲームすることが出来ます。僕はこのような練習方法でシュート力を鍛えています。

    まとめ    

ボーラードの練習でシュート力を鍛える!



9ボールでの練習(都度フリーボール)


2つ目は9ボールで練習をします。9ボールは、1~9の球を使用します。1から順番に的球を落としていき、最後に9を落とした人が勝ちというゲームです。狙う的球と違うたまに当に手玉が当たったり、手玉がポケットに落ちるとファールになります。ファールになるとフリーボールとなり、手玉を好きな位置に置くことが出来ます。このようなルールなのですが、これを一人で練習するのは困難なため、(相手がいて成り立つゲームなので)自分なりにアレンジして練習しています。

その内容とは、都度フリーボールで9ボールの練習をするという内容です。都度フリーボールなので、ブレイク後からフリーボールで的球を落としていきます。しかし、的球を落とすだけではダメです。的球を落としつつ、次狙う的球の狙いやすい位置に手玉を持っていくことを意識して練習します。手玉のポジショニングがうまくいけばそのまま継続し、うまく行かなければフリーボールとしてプレー再開します。手玉コントロールを意識しすぎると的球が落ちませんし、的球だけを意識すると次狙いにくくなるという難しい練習ですが、この練習で手玉コントロールを鍛えています。

    まとめ    

9ボールで手玉コントロールを鍛える!



上手い人と試合する


3つ目の練習方法は、上手い人と試合することです。上手い人と試合することで、自分の知らないプレー(戦略)がわかります。さらに自分のプレーに対してアドバイスしてくれます。

ビリヤード場に練習しにきている方は、基本一人の方がほとんどです。みなさん一人で来て、声かけて一緒に試合しています。なので自分も一人で練習しに行って、一人で練習している方に声かけて試合を申し込みます。みなさん優しい方で、僕のお願いを快く受けてくださいます。※今までお願いして断られたことはありません。

自分はあまり上手くないので迷惑なんじゃないかって思うことありますよね。でもそんなことは気にしなくて大丈夫です。相手がいるだけで喜んでくれます。ビリヤードに限らずスポーツは相手がいて成り立ちますから。なので上手くなくても積極的に声をかけて試合を申し込んでみてください。

相手によりますが、ハンデをつけてくれることがあります。例えば相手は9を先に5回、僕は3回落としたら勝ちのように。なのでそういう意味では相手に勝つことは可能です。

    まとめ    

上手い人と試合をする!



最後に


以上がビリヤード初心者の僕の練習方法です。僕と同じくビリヤードを始めたばかりの方や、これから始めたいが練習方法がわからない方の参考になれば幸いです。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!