アドビ

みなさんこんにちは。takatoです!私は大学生の時からアドビソフトを利用しております。アドビソフトには様々なデザインツールがあり、クリエイティブなことをする際におすすめなソフトです。今回はアドビソフトの中でも私がよく使用するデザインツールをおすすめ使用と思います。


イラストレーター


1つ目に紹介するのはイラストレーターです。アドビソフトの中で最も有名なデザインツールとなっており、アドビソフトについて知らない方でもイラストレーターは聞いたことある人が多いと思います。イラストレーターは主に印刷物のデザインを作成する際に使用します。他にもロゴデザインやキャラクターデザインにも使用します。イラストレーターの特徴は、直感的に使用することができるところです。操作方法を勉強しなくてもおおよその機能を使いこなすことができます。図形の整列やフォントの変更・サイズの変更などが直感的に操作することができます。だからと言ってツールの内容が薄い訳ではありません。より効率的に使用する方法がたくさんあり、奥が深いツールとなっております。使いやすく奥が深いツールなのです。

さらに最近ではwebデザイン向きにもなっており、イラストレーターの使用範囲が広がっております。今後ますます使用されるであろうナンバーワンのツールです。




フォトショップ


イラストレーターと並んでもう1つ有名なのがフォトショップだと思います。フォトショップは名前からわかるように画像加工ツールとなっております。画像の明るさや鮮やかさだけでなく、不要なものの切り取りも行うことができます。最近はsnsに写真をあげるため、このツールを使用している方は多くいるかもしれません。

フォトショップがRGBというカラー設定をしているため、フォトショップ上で見たままの画像がweb上に反映されます。そのためwebデザインをする際はフォトショップを使用することが多かったです。(最近はイラレで行う方が多くなっております)

またフォトショップはスマホアプリがあり、有料会員であればスマホでも写真の加工を行うことができます。移動中の電車の中で加工することができますね。




プレミアプロ


プレミアプロは映像編集向けのツールとなっております。YouTubeの動画編集している方には馴染みのあるデザインツールかと思います。複数ある動画をつなげたり、映像に加工を加えることができます。他の映像編集ツールとの違いは、映像加工の種類です。プレミアプロには映像加工の種類がiMovieなどに比較して多く含まれております。ここが多くの方に使用される理由となります。

プレミアプロは他の映像ツールと同様に音楽の挿入が出来ます。音楽に合わせた映像編集を行うことができるのです。




アドビソフトの購入方法


アドビソフトは誰でも購入することが出来ます。また「個人購入」と「法人購入」の二種類あり、どちらかを選択することが出来ます。私は会社のアカウントで使用しているため、法人登録となっております(アドビ は1アカウント2pcまで使用することが出来、私は会社のお金でアドビ を使用しております)。

またアドビ には学割があり、学生であれば安くアドビ ソフトを使用することが出来ます。個人的に思うことは、大学生ならアドビソフトを導入しておくべきだということです。大学生のうちにユーチューブやブログで個人のブランディングをしている人は多くいると思います。その際アドビツールがあると編集が簡単になります。学割が効くので、一年目は1,980円(税別)、二年目以降は2,980円(税別)を毎月払うことでソフトを使用することが出来ます。snsにあげる写真はフォトショップで加工し、youtube動画はプレミアプロで修正し投稿するような大学生生活を起こることが出来ます。学割での購入はおすすめです!




最後に


以上がアドビソフトがおすすめな理由です。様々なデザインツールが含まれており、デザインだけでなく写真や動画の編集にも向いています。アドビ製品を購入しようか悩んでいる方は一度体験してみることをおすすめします。体験版を経験して必要性を感じたら購入してみてください。最後まで見て頂きありがとうございました。



投稿者

takato

大学卒業後大手マーケティングリサーチ企業に就職。その後未経験でWEBデザイナーに転職。デザインとプログラミングとマーケティングの領域で個人のスキル向上を目指して頑張っています!