国民健康保険の加入・退会するには?持ち物は?

話し合いしている二人life

みなさんこんにちは。takatoです!

転職によって会社に属さない期間があったりフリーランスで働いてたりすると国民健康保険に加入するかと思います。

国民健康保険は国が運営している保険で、保険組合の保険と同様に医療費が3割負担になるものです。

僕は転職する際フリーの期間があったので、国民健康保険に加入していました。そして今は転職先の保険に加入しております。

そんな僕が今回国民健康保険の加入と退会する方法を紹介したいと思います。

スポンサー

国民健康保険の加入方法

国民健康保険の加入手続きは役所で行う事が出来ます。

役所は平日8:30~17:00が執務時間なので、会社員の方はなかなか行けないかもしれません。そのため午前休や午後休をとって行ってみてください。

役所内の健康保険手続き場にて、加入手続きを行います。手続き場に着いたら、まず整理券をとります。そして呼ばれるまでの間に加入手続き書を記入します。国民健康保険加入手続き書は、役所の手続き場にあります。ペンもあるので筆記用具は必須ではありません。

記入した上で整理番号が呼ばれたら、役所の方に加入したい旨を伝えます。そうすればその日に国民健康保険書を受け取る事が出来ます。

持ち物は、健康保険の資格の喪失日がわかるもの書類印鑑マイナンバーのわかるものの3つとなります。健康保険の資格の喪失日がわかるのもの代表例として、健康保険資格喪失証明書があります。僕は会社を辞めた時この健康保険資格喪失証明書を後日郵送して頂きました。この資料には会社の健康保険の資格がいつ失ったのか記載してあります。なのでこの資料を持っていけば保険の喪失日の証明になります。

国民健康保険加入手続き書に必要事項を記入し、印鑑とマイナンバーの記載が終わったら資料は終了です。その場で国民健康保険書を受理できます。



国民健康保険の退会方法


続いては国民健康保険の退会方法を紹介します。退会手続きも加入時と同様に役所で行います。

役所内の健康保険手続き場にて、手続き書を記入します。記入する書類は加入時と同じものです。

必要事項とマイナンバーの番号と印鑑を押して職員の方に渡します。退会時には保有している国民健康保険書をその場で返却するため、忘れずに持ってきてください。

支払月を間違えて払った場合


国民健康保険は毎月自分で支払います。その際間違えて違う月の分を払ってしまったという人もいるのではないでしょうか。僕自身、翌年の2月分を間違えて払ったことがあります。笑

間違えて払った税金は帰って来ない、なんてことはありません!

役所で伝えればその分を返金してもらえます。

控えを役所に持っていけば、指定口座に振り込んで頂きます。もし間違えて払ってしまったという人は、役所に手続きをしてください。

最後に


以上が国民健康保険の加入、退会方法の紹介でした。

最近は会社をやめてフリーランスになる方がどんどん増えています。

会社の保健組合に加入することが出来ないため、フリーランスの方は国民健康保険に加入します。もしフリーランスになる場合は、この記事が参考になれば幸いです。