【転職すべきか悩んでいるあなたへ!】メッセージと必要な情報を伝えます!

悩む女性jobs

みなさんこんにちは。takato@enjoying_freeです!

転職したいけど、転職すべきなのか悩んでいる方は多いかと思います。

自分も入社一年目の終わりに転職しようかすごく悩みました。そして転職することを決意し会社を辞めました。結果希望通り未経験でwebデザイナーになることができました。

過去の自分のように、転職について悩んだり転職しようと決心する直前の方に少しでも転職に役立つ知識を提供できればと思います。

この記事でわかること

・転職したいならすれば良いということ
・転職活動前にやっておいた方が良いこと
・転職エージェントとの付き合い方

転職したいならすれば良いと思う

冷たく聞こえてしまうかもしれないけど、転職したいならすれば良いと思います。

おそらく今の会社や仕事内容に不満を感じているのでしょう。その気持ちが本当なら、今すぐにでも転職することをおすすめします。

そもそも新卒で入社した会社やそこでの仕事内容が自分に合ってる確率なんてとても少ないはずです。

まだ社会に出ていない学生の時に、「社会というものを想像しただけの材料」で意思決定して入社した会社なのだから。

自分に合う合わないは実際に働いてみないとわからないのです。1社目の社風や仕事内容が合わなくて違和感を感じているのは当たり前です。

なのでさっさと転職して今より充実した仕事時間を過ごしましょう。

どうすれば「良い」転職が出来るのか?

せっかく転職するなら、「良い転職」「満足のいく転職」をしたいと思いますよね。

どうすれば良い転職が出来るのか紹介したいと思います。

良い転職を行う上で大事なのは「ゴール設定」です。どういう会社に入れたら良い状態なのかを設定してください。

ゴール設定の要素は人それぞれかと思います。例えば「給料が〇〇以上」や「残業が〇〇以内」や「業務内容が〇〇」のように、まずは自分の要望を洗い出してください!

洗い出したら、その中でどうしても譲れないものを絞ってください。

僕の場合は「業務内容がwebデザイン」と「副業OK」の二つでした。もちろん給料や残業時間の少なさも大切でしたが、それ以上に最初の2つが大事だったので上記の二つに絞りました。

全ての欲を満たせる転職はほぼ不可能だと思います。なのでどうしても譲れないものをいくつか絞ってください!

いきなり転職活動を始めるのはNG

よく聞く話しですが、「とりあえず転職エージェントに登録して話を聞く」とか「先輩に話を聞く」といった行動をとるかと思いますが、その前に必ず行った方が良いことがあります!

それは、「転職に関する勉強をすること」です。

初めて何かをする際、人はその事象に関する知識を身につけてから行動するはずです。

なのに転職になると知識を身につける前に行動に移してしまいがちです。

転職に関する正しい知識を持たないと、良い転職が出来ずにまた転職活動をするはめになります。

なのでまずは転職に関する勉強をしてください!

転職に関する具体的な勉強方法は、「転職に関する本を3冊読むこと」です。

「3冊読む」というのは、転職という事象を様々な角度から勉強するという意味で3冊としました。

転職に限らず、何か新しい事象を勉強する時、違う角度から話している本を3冊読むことでその事象についておおよそ理解することができます。

なので転職に関する勉強は、違う角度で語られている本を3冊読んでください!

違う角度というのは、筆者の立場が異なると定義して良いかもしれません。

例えば「転職エージェントで働いていた方が書いた本」「転職コンサルタントの方が書いた本」「何回も転職したことのある方が書いた本」のように筆者の立場が異なる本を読むことで、様々な角度から知識を身につけることが出来ます!

このように実際に行動する前に転職に関する勉強をしてください!

転職エージェントを活用する

転職に関する勉強をして後に転職エージェントを活用します。

勉強をする前に転職にエージェントを使用すると、エージェントの方に良いように利用されてしまいます。

そもそも転職エージェントは、転職希望者に対して面接対策や相談を無料で実施してくれます。

でも転職エージェントもビジネスなので、利益を出さなければいけません。

ではどうやってお金を稼いでいるのでしょうか?それは転職希望者がエージェントのサポート制度を使用して転職に成功した際、転職先から報酬が支払われます。

つまりエージェントのサポートサービスを利用すると、内定先は余計な採用コストを転職エージェントに支払わなければいけないのです。

もしあなたが採用担当者だとして、エージェント経由で来たAさんと自社HPから来たBさんのうちどちらかを採用しなければいけないとします。

あなたから見てAさんとBさんどちらも同じスキルだった場合、間違いなくBさんを採用しますよね?

なぜならAさんを採用するとエージェントに報酬を支払わなければならないからです。

なので自分が転職する際は、転職エージェントのサポートを活用するべきかどうかしっかりと考える必要があります。

このように転職に関する勉強を事前にしておくと、転職エージェントのビジネスモデルを理解した上でこちらが利用することができます。

周りの目を気にせずに自分のやりたいことで決める

転職活動をする際、ついつい周りの目を気にしてしまいがちになるかと思います。

企業ブランドや年収を周りと比較して少しでも良いところに転職しようと思っている人も中にはいるでしょう。

しかしそんか考えは自分にとって良い影響は与えない可能性が高いと思います。仮に周りより優れている企業に就職できても日々業務をこなしていく内にまた不満が募ります。

それよりも自分が良いと思う会社に就職しましょう。その会社で働くのはあなたです。あなたが満足することができる会社で仕事をしましょう!

最後に

以上が転職すべきか悩んでいる人へ向けた情報発信でした。

転職しようか悩んでいた過去の自分へ向けた内容を記載しましたが、同じように悩んでいる方が多くいるかと思います。

そのような人たちに少しでも前向きな答えの出る参考になれば幸いです!

転職にかしては下記の記事も合わせて読んでみてください!