ワードプレスにsvg形式画像を入れるにはプラグインの導入で対応可能!

ワードプレスのsvg画像coding

みなさんこんにちは。takato@enjoying_freeです!

ワードプレスでサイト作成をしていると、svgファイルの画像を挿入する機会があるかと思います。

しかしワードプレスのデフォルト設定ではsvgファイルの画像をアップロードすることは出来ません。

プラグインを導入する事でワードプレスにsvgファイル形式の画像をアップロードする事が出来ます。

そのプラグインを皆さんに紹介したいと思います!

プラグインは2種類

svgファイル画像をアップロードするのをサポートしてくれるプラグインは2種類あります。

Safe SVGSVG Supportです。

導入するプラグインはどちらでも構いません。僕はSafe SVGを導入しました!

Safe SVGの導入・使用方法

Safe SVGプラグインの導入・使用方法を紹介します。

まずプラグインの新規追加からSafe SVGを検索します。そしてSafe SVGを有効化します。

やることはただそれだけです!簡単ですよね。

Safe SVGを有効化していない状態だと、メディアからアップロードしたいsvgファイルを選択することができない状態ですが、Safe SVGを有効化することでsvgファイルを選択することができるようになります。

svg形式の注意点

svg形式は拡大しても画像が綺麗に見える点にメリットがあります。

しかしsvg形式は多くの容量を使用するため、他の形式と比較して画像サイズが大きくなるデメリットがあります。

そのためsvg形式を多く使用するのは控えましょう。svgファイルの主な使用方法としては、企業のロゴや文字です。

これらの画像のみsvg形式で保存し、他の画像はJPEGやPNG形式を使用しましょう。

最後に

以上がワードプレスにsvg形式画像をアップロードする方法の紹介でした。

プラグインを導入して有効化するだけで出来るので、是非行ってみてください。

svg形式画像は拡大しても綺麗に見えますが、容量を多く必要とします。

ロゴなどの画像のみに使用し、それ以外の画像にはsvg形式を使用しないようにしましょう!