プログラミングスクールで勉強をしていた頃のスケジュールを紹介!

勉強プランcoding

みなさんこんにちは。takato@enjoying_freeです!

プログラミングスクールに通ってみたいけど、実際にどのようなスケジュールで勉強すれば良いのか分からない方がいるかと思います。

スクールに入る前に、自分が日々どのように勉強するのかある程度知っておくと良いですよね。

自分は2020年4月よりプログラミングスクールに通っておりました。

その頃自分がどのようなスケジュールで勉強していたのか、皆さんに紹介したいと思います。

通っていたプログラミングスクール

自分が実際に通っていたプログラミングスクールは、テックキャンプです。

2020年の4月から6月までの3ヶ月間、テックキャンプで勉強をしました。

他にもいくつかプログラミングスクールの見学に行きましたが、他のスクールは質問回数に制限があったり講師の中に学生がいたりしました。

テックキャンプは上記の内容は無かったため、このスクールに決めました。

通っていた時期が丁度コロナウイルスが広がりつつある時期だったので、説明会は会場で行いましたが、勉強は完全オンラインで行いました。

テックキャンプのコースとカリキュラム

テックキャンプには転職サポート付きコース【エンジニア転職】転職サポート無しコース【プログラミング教養】の2つがあります。

エンジニア転職は、転職支援をしてくれるだけでなく、チームでwebアプリを開発するようなカリキュラムもあり、実践的なプログラミングを学ぶことができます。

プログラミング教養は、プログラミングの基礎を勉強するコースなのでチームワークや転職支援はありません。その分費用も安いです。

僕は転職活動は自分で行うと決めていたので、プログラミング教養を受講しました。

プログラミング教養は、大きく「プログラミング言語」と「デザインツール」の2つを学ぶことができます。

プログラミング言語は、HTML CSS JavaScript Ruby Ruby on railsを学ぶことができます。

デザインツールはIllustrator Photoshopの使い方を学べます。

プログラミング教養は、これらの勉強を行いオリジナルのwebアプリを作成することを目標に設定しております。

カリキュラムは完全オンラインで、質疑応答もオンラインで行います。

質問時間は13時〜22時の間で、何回でも質問することができます。

実際に通っていた際の勉強スケジュール

僕が実際に通っていた際の勉強スケジュールを紹介します。

僕は2020年4月より会社を休職したので勉強だけに集中した生活を送っていました。

毎日9~10時の間に勉強を開始していました。勉強環境は、家かカフェです。

初めての緊急事態宣言が発令されたというのもあり、家で勉強することが多かったです。

しかしずっと同じ環境で勉強すると飽きてしまうので、たまにカフェに行きました。

質疑応答時間が14時〜なので、それまでにカリキュラムを進めました。その中でつまずいた点をノートにまとめて、14時になったら質問しました。

勉強は夜の10時ごろまで行っていました。もちろん途中で昼食と夕食を挟んでおりますが、それ以外の時間は勉強と散歩のみでした。

4月〜6月の間は友達と遊ぶことはなく、毎日勉強していました。

ずっと孤独でしたが、プログラミングが楽しいのと目の前のことに集中するということを意識していたので、孤独感を感じることはあまりありませんでした。

プログラミングに限った話ではないですが、自分に何かしらのスキルや知識を身につける際は、その取り組みを生活の中心にしたほうが良いです。

また、取り組み時間が増えれば必然的に孤独の時間も増えます。寂しいと思うこともありますが、取り組みに集中することで孤独を紛らわすことができます。

最後に

以上が自分がプログラミングスクールで勉強していた際のスケジュールに関してでした。

ほぼ毎日勉強していたので、転職までにあまり時間がかかりませんでした。

プログラミングスクールに通おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

おすすめのプログラミングスクールをまとめた記事を作成しました。こちらも合わせて読んでみてください。