お金を貯める方法とは?若手社会人の賢い貯金方法を紹介します!

賢く貯金する方法money

takato@enjoying_freeです!

みなさんは貯金できていますか?

貯金に対して色々な意見がありますが、貯金はいいことです。いざというときに自分を守ってくれたり余裕をもたらしてくれるだけでなく、お金でお金を稼ぐ手段として使うこともできます。

しかし貯金の習慣が無い人がいきなり貯金を始めようとしてもなかなか継続できないと思います。

僕は学生の頃から貯金をしていたので、社会人になってから1年で100万円貯めることができました。

そんな僕が、賢い貯金方法をみなさんに紹介します。

先に貯金する

1つ目は、給料が振り込まれたら真っ先に貯金することです。

多くの人が貯金で失敗する原因は、残ったら貯金しようという考えだからです。月末になってお金が残っていることはありますか?そのような経験はほとんどないですよね。むしろ少し使いすぎたと感じることが多いと思います。

賢い貯金方法はすぐに貯金に回すことです。そうすることで使えるお金が少なくなり、そのお金でやりくりすることを考えるようになります。手持ちのお金が少なくても案外生活できるものですよ。


貯金をするには、貯金用の口座を作成することをお勧めします。これは生活用やカードの引き落とし用口座と混ざってしまうことを回避するためです。

僕は貯金用の口座を1つ作ってあるので、給料が振り込まれたら真っ先にその口座に貯金します。

毎月貯金できる自信がないという方は、定期預金にすると良いかもしれません。定期預金とは普通預金と違い一度預けると簡単に引き落とすことができなくなる口座です。

引き落とすには通帳と印鑑を持って銀行窓口に行かなければなりません。(満期を超えたら簡単に引き落とせます)

強制的に貯金することができるので、定期預金を使ってみるのもありです。

また、定期預金は自動振り込み設定をすることができます。給料が振り込まれたら、その口座から毎月一定金額を定期預金に自動で振り込まれるのです。この設定をすることで、貯金のし忘れや貯金するための時間を削減することができます。

さらに定期預金は普通預金より金利が高い銀行がほとんどなので、多くの利息を手に入れることができます。


毎月の貯金額は収入の3割が良いとされています。これは生活に支障が無い程度に貯金を継続するためです。貯金は継続することで大きなお金になります。

しかし、給料の3割を貯金に回した後に、家賃光熱費や携帯Wi-Fi代などの支払いをすると、使えるお金がどんどんなくなっていき精神的に辛いものがあると思います。

なので僕は固定費を先に引き、残りの金額の4〜5割を貯金に回すようにしています。固定費は毎月絶対支払うものなので、収入と考えずに給料から引かれていると考えます。

こうすると残った金額からいくら貯金に回すかだけを考えれば良いので、使えるお金が減るという感覚を感じなく済みます。

固定費の見直しをした上で、毎月の給料から固定費を差し引いた残りの金額から貯金の割合を考えてみる方法もお勧めします。

無駄な支出を抑える

2つ目は無駄な支出を抑えることです。

日々お金を使っていませんか?会社近くのコンビニで意味もなくお金を使っていませんか?外出先での買い物を減らすだけで、お金は溜まりますよ。

飲み物は会社にあるもので済ませてください。規模によりますが、会社にはウォーターサーバーがあるはずです。ただで水を飲むことができるので、ありがたいですよね。また麦茶などの粉末も置いてあればなお良いですね。

会社にウォーターサーバーが無い場合は、水筒を利用して家から飲み物を持っていってください。そして飲み物を水だけに絞ることで、お金はほとんどかからなくなりますよ。

水はお金がかからないだけでなく健康に良い飲み物です。頻繁にジュースを買っていたらいますぐにやめましょう。

コーヒーはドリップのパックを購入することをお勧めします。スーパーなどで15杯分のドリップパックが300円くらいで販売されています。コンビニで1杯100円のコーヒーを購入するよりもドリップパックを購入した方が安く済みます。


仕事終わりに不用意に友達と飲み会に行っていませんか?友達と過ごす時間はとても大切ですが、高頻度に飲み会に行っていませんか?

断言することはできませんが、友達や同期との飲み会は無駄であることが多いです。お酒を飲みながら会社の愚痴を言い合う時間に何の意味があるのでしょう。

時間とお金の無駄ですので、飲み会に行くことは控えてください。


普段の支出を見直すことで出費の無駄を抑えることができます。今はさまざまなサブスクがあり、月々多くのお金を支払っているかと思います。

しかし今加入しているサブスクは本当に必要ですか?SpotifyやNetflix、YouTubeプレミアムはあなたにとって必要な存在か今一度考え直してみてください。

その上で本当に必要なのであれば、できるだけ安く契約ことをお勧めします。例えばSpotifyは月々980円ですが、年間プランに加入すると1年で9,800円となり、2ヶ月分お得になります。

このようにしてサブスクはできるだけ安い契約に見直すことで出費を抑えることができます。

携帯代やWi-Fi代も同じです。もし最新の機種に拘っていないのであれば、役安スマホを使用することで月々の料金を抑えることができます。

さらに大手キャリアもプランの見直しを行なったので、今より安くなる可能性があるので見直してみてください。


僕は最近ランチを抜いています。食事は朝と夜の2回です。ランチを抜く理由は時間とお金の無駄をなくすことと、集中力の向上です。

お昼を抜く前はランチに500円以上を使っていました。1ヶ月にしたら約1万円です(1ヶ月20営業日の計算)。ランチを抜くことでそのお金が浮きます。

さらに、ランチ時間に毎日1時間使っておりましたが、ランチを抜くことでその時間を自分の時間にすることができます。このブログ記事はそのランチ時間の1時間で書いたものです。

お昼ご飯を抜くことは集中力の向上にもつながります。人は食事をすると血糖値が向上します。そして向上した血糖値を抑えるためにインスリンが働きます。このインスリンが活発になることで、食後の睡魔が訪れるのです。

こうなってしまうと午後の仕事が捗らなくなってしまいます。しかしランチを抜くことで食後の睡魔を感じることなく過ごすことができます。

ご飯を抜くので空腹感を感じますが、この空腹感を超えると程よい集中力を感じることができます。人はある程度空腹である方が集中力が高まるのです。いきなり毎日ランチを抜くのは大変だと思うので、1日置きに抜いてみると良いかと思います。


購入したものを大切に使用していますか?物を大切にすることもお金を貯める手段の1つです。

仕事用のカバンや靴、財布などを頻繁に買い換えるとその分支出が増えます。これらの物は日々大切に管理し使うことをお勧めします。

支払いはカードにまとめる

3つ目は支払いはクレジットカードで支払うことです。

数年前に比べキャッシュレス化が進んだので現金払いの人が少なくなったというのが個人の肌感ですが、もし現金払いをしているのであればカード払いに変更してください。

クレジットカードはカードで支払うたびにポイントが貯まります。溜まったポイントは現金として支払ったり商品券に交換したりすることができます。

還元率はカードによりますが、1%のカードも存在しています。普段の支払いをカードにするだけで、1%のポイントが還元されるのです。固定費の支払いは必ずカード払いにしてください。

25歳未満の人は三井住友カードデビュープラスを使用することをお勧めします。三井住友カードは通常200円につき1ポイントつきますが、上記のカードは200円で2ポイントつきます。さらに年に1回でもカード払いを使用することで年会費が無料になるので、実質年会費無料みたいなものです。

貯まったポイントはコンビニなどでID決済として使用することができます。もちろん商品券やその他商品に変更することも可能です。

他にも楽天カードなどお勧めのクレジットカードがありますので、自分で色々と調べてみてください。


支払いをクレジットカードにすることで、普段に支払いを簡単に可視化することができます。

マネーツリーというアプリにクレジットカードを登録すると、普段の支払いを様々な項目に自動で振り分けてくれます。

そのため自分が何にいくら使用したかがすぐにわかるのです。毎月自分の支出を振り返ることで無駄な支出を少しづつ抑えることができるようになります。


クレジットカードは基本的に1つにまとめることをお勧めします。複数持っているとカードのポイントが貯まりづらくなるからです。

しかし交通系のクレジットカードを持っていない場合は、そちらも作成することをお勧めします。三井住友カードなどの交通系ではないクレジットカードの場合、スイカやパスモのチャージ金額に応じたポイントが付与されません。

頻繁にチャージされる場合は新たに交通系のクレジットカードを作成することをお勧めします。そうすることでチャージ分の支払いもポイント還元されます。

ちなみに定期券の購入は、交通系のクレジットカードでなくてもポイント還元されます。

少しのお金を投資に使う

4つ目は少しのお金を投資することです。

お金を銀行に預けるのも良いですが、今の金利を考えると得することはありません。少しでも良いので、銀行に預けているお金の一部を投資に回してみてください。

今は少額からでも投資することができます。投資信託に少額投資を続けることで、お金がお金を稼いでくれるようになります。

投資信託とは多くの投資家から預かったお金をファンドマネージャーが運用する投資方式で、購入する商品を自分で決めることなく投資をすることができるので、投資初心者にはお勧めです。

投資信託で毎月コツコツ積み立てることで、少しづつお金でお金を稼ぐことができるようになります。

証券会社によりますが、投資信託は商品購入時、売却時に手数料がかかります。また、利益が出た際は税金の対象となるのでいくらか引かれます。しかしNISAや積立NISAは非課税で投資信託を行うことができます。

積立NISAの場合、年間で40万円までの投資に関しては非課税で行うことができます。毎月33,333円まで非課税で投資信託を行うことが可能です。

投資信託を始めて手数料だけ取られるのは勿体無いので、積立NISAなどから投資を始めてみてください。

毎月の投資額を増やしたい場合は、積立NISAとは別に投資信託で同じ商品を購入することもできます。その際手数料がかかるので注意してくださいね。


証券会社によりますが、クレジットカードで投資信託を行うことができます。楽天証券は楽天カードで、SBI証券は三井住友カードで投資することができます。

クレジットカードで投資を行うメリットは、投資するたびにカードのポイントが貯まることです。そのポイントで買い物することができます。さらにポイントも投資に回すことができます。投資を始めるならカードで行うことをお勧めします。

副業してお金を稼ぐ

5つ目は副業してお金を稼ぐことです。

多くのお金を貯めるには貯金額を増やす必要があり、収入を増やす必要があります。会社からの給料の他に自分でお金を稼ぐことをしてみましょう。

デザイン、プログラミング、英語、ライティング、、、なんでも良いです。自分の持っているスキルを個人の活動に活かしてみてください。

時間はかかりますが、YouTubeやブログでもお金を稼ぐことができます。僕もブログで少しですがお金を稼いでいます。

自分の力でお金を稼ぐことも賢い貯金の方法の1つです。

もし、今個人でお金を稼ぐことができないのであれば、スキルを身につけることをお勧めします。プログラミングスクールや英会話教室などは料金は高いですが、しっかりと学ぶ意思があれば簡単に元を取ることができるスクール費用です。

ライティングや映像編集はスクールに通わなくても本などで勉強することができます。最近は学んだことを記事にアウトプットするブロガーさんが増えたので、ググって勉強することも可能です。

興味のある内容を勉強してみてください。

最後に

以上がお金を賢く貯める方法の紹介でした。まとめると、給料が振り込まれたらすぐに貯金に回すこと、無駄な支出を抑えること、決済はクレジットカードで行うこと、貯金の一部を投資に回すこと、副業をして収入を増やすことです。

お金は本来使わないと効果が発揮しません。様々な経験にお金を使うことで、人間としての幅が広がります。なので色んな経験をすることも忘れないでください。

貯金を継続することで、大きな資産を手に入れることができます。大きな資産を持つことで、ローリスクハイリターンの投資活動を行うことができるようになります。

10年後の自分が楽をするために、今からコツコツと貯金活動をしてみてください。