読書レビュー【ビジネス書編】

考える人

みなさんこんにちは。takatoです!こちらでは僕が過去に読んでためになったビジネス書を並べております。ビジネス書のレビューがまとめてあるだけなので、気軽に読んでもらえると嬉しいです!

コンサル一年目が学ぶこと



コンサルと書いてありますが、コンサル以外でも役に立つビジネスマン必読の一冊です。内容は主に論理的思考を鍛えるものとなっております。上司への説明の仕方、課題の本質へ追求する思考法、質の高い仮説の立て方、速さと質が上がるデスクワーク法などがまとめてあります。この本を読むことで、思考に漏れやダブりがなくなったり勘の良い人になることが出来ます。社会人一年目の間に読んでおきたい一冊です!





思考整理のキホン



タイトル通り思考の整理法をまとめた一冊となっています。仕事をスムーズに進められる人は、常に頭の中の思考が整理されています。よくやってしまうのが「頭の中だけで考えてしまうこと」です。頭が整理されている人は何かに書いて思考を整理しています。常に頭の中をすっきりさせて業務に集中するためのスキルがビッシリと記載されています。仕事が遅いと感じる方は読んでみてください。





Think right



人間が陥りやすい思考の罠をまとめた一冊となっています。ビジネスマンに限らず人間は毎日無意識に意思決定を繰り返して生活しています。その意思決定の質を高めるには、正しい思考を行わなければいけません。人が無意識に陥ってしまう思考の罠を自覚することで正しい思考に近づくことが出来ます。良い意思決定をして毎日の生活を豊にしたい方は是非読んでみてください!





自分を操る超集中力



集中力を高めるために必要な日々の習慣が詰まった一冊となっています。集中力とは脳の前頭葉にあるウィルパワーというもので、ウィルパワーは意思決定を繰り返すことで消耗します。このウィルパワーの消耗を抑えるために必要なこと、回復させるために必要なことが記載されています。さらにその必要なことが具体的な行動に落とし込まれているため、誰でみすぐに始められる内容になっています。集中力を高めたい方は是非読んでみてください!